よくあるご質問(FAQ)

♦加古川在留資格(VISA)申請取次センターについて
Q.
 加古川在留資格(VISA)申請取次センターでは、どのようなことを依頼できますか?
A.
 当センターでは、在入国管理局に申請する在留許可についての業務全般及び帰化申請業務をご依頼することが出来ます。
その他、日本に住む外国人の方が日本で家を購入したり、土地を購入する際には、土地の測量や建物の表題登記などを、当センターでビザ申請等のご手続きをご依頼いただいたお客様に特別価格でさせていただいております。
Q.
 加古川在留資格(VISA)申請取次センターの業務エリアはどこまでですか?
A.
 当センターでは、加古川市、高砂市、播磨町、稲美町、明石市の東播磨エリアの方のお問い合わせが多いですが、姫路市や神戸市、その他兵庫県内全域対応したします。
遠方でご来所が難しい方は、ZOOM面談等にてご対応いたします。
♦ご相談について
Q.
 平日は仕事のため相談に行けませんが、夜間や土日祝日でも対応してもらえますか?
A.
 事前にご予約いただければ夜間、土日祝日でも対応いたします。また、WEB面談をご希望の場合はZOOMを使用し対応することもできますのでお気軽にお問合せ下さい。
Q.
 無料相談には時間制限がありますか?
A.
 原則として時間制限は設けていませんので、ご安心してご相談下さい。
Q.
 無料相談の結果、依頼しないことになってもいいですか?
A.
 もちろん大丈夫です。ご相談の結果、業務をご依頼されなくても料金などをご請求することはありませんので、ご安心ください。
♦お手続きについて
Q.
 自分で申請する場合と、加古川在留資格(VISA)申請取次センターに申請をお願いする場合との違いは?
A.
 まずご自身で申請される場合は、申請者様が何度か管轄の入国管理局へ足を運ぶ必要がありますが、当センターにご依頼いただいた場合はその負担が軽減されます。

次にご自身で申請される場合には申請に必要となる書類を入国管理局が配布する必要書類一覧表に基づき収集することになりますが、これらはあくまでも一般的に必要となる最低限の書類の案内ですので、すべての申請者様にとって十分な書類とはいえません。
一覧表の必要書類だけを集めて申請したものの、後日入国管理局から追加資料の提出をお願いされるなんてこともあり得ますが、当センターにご依頼いただければ日本国内の役所で集めることのできる書類は代理で取得し、その他各申請者様の事情に応じて必要書類を判断し、申請しますのでスムーズに手続きすることが出来ます。
Q.
 在留資格について入国管理局へ申請をすれば必ず許可されるのでしょうか?
A.
 在留資格に関する手続きについては、入国管理局が許可か不許可か決定することについて広く裁量を持っていますので、申請すれば必ず下りるというものではありません。
申請人様が許可の要件を満たしているからと、ご自身で申請したものの、不法就労や偽装結婚を疑われて不許可になることもあります。これらを疑われないためにも理由書や資料をしっかりと整えて申請することが大切となります。
当センターでは、無料相談の際にお客様に詳しくヒアリングすることで、許可の見込みがあるかないかを判断し、難しい場合はお客様にご説明しご納得いただいてからご依頼いただきます。理由書の作成や必要資料のご案内なども致しますので、ご自身で申請して許可されるかご不安がある方は、是非当センターへご相談ください。
Q.
 申請してからどのくらいで許可されますか?
A.
 入国管理局に申請をしてから許可の交付までの期間については、標準の処理期間というものが定められています。
入国管理局のホームページに記載されている、目安となる標準処理期間は以下のとおりです。
在留資格認定証明書交付申請
在留期間更新許可申請
在留資格変更許可申請
永住許可申請
1ヶ月~3ヶ月
2週間~1ヶ月
2週間~1ヶ月
4ヶ月
また、法務局へ申請する帰化手続きについては標準審査期間は定められていませんが、おおよそ6ヶ月から1年程度となっています。

​まずはお電話又はメールにて当事務所へご相談ください。※相談は無料です。

TEL 050-1751-4368

​受付時間:9:00~18:00(平日)

その他のご質問がある方は